同棲に役立つ!便利アプリ

二人の絆を深めるのに便利なアプリ

同棲生活の一番よいところは、お互いに対して余計な勘ぐりをしなくてもすむということです。
例え距離的に近いところに住んでいるとしても普段の連絡をLINEや電話でしているとどうしてもつながらない時間に疑心暗鬼になりやすく、どこで何をしていたかということでケンカになることもよくあります。

そこで同棲をしているとお互いの予定を詳しく把握することができやすくなるので、余計な疑惑を持たないで生活をしていくことができます。

お互いの距離が近づく同棲なので、どうせなら目一杯二人だけの甘い生活をしていくために二人だけの生活の記録をすることができるアプリを利用してみてはどうでしょう。

おすすめのアプリとしてはカップル専用アプリの「Couples(カップルズ)」があります。
こちらはカップル用のSNSとして開発されたもので、二人の思い出の写真などを共有で保管したり記念日を通知したりといったことができるようになっています。

二人専用のSNSと言ってもよいようなものなので、あとから二人で見直して楽しいアルバムづくりをオンラインでできるということが最大の魅力です。

これは使っちゃいけない!同棲生活で禁断のアプリ

一方でカップルでは使わないほうがよいアプリもあります。
まず一番に気をつけてもらいたいのがTwitterやFacebookでの共有アカウントの作成です。

TwitterもFacebookもスマホを持っていればほとんどの人が使用しているのではないかと思います。
個人でやっている分には全く問題はないのですが、付き合いたての舞い上がった時期にはついつい同じIDとパスワードを使ったアカウントを作ってしまいがちです。

お互いの生活がオープンになるというのは二人の間にとってはよいのですが、そうした共有アカウントというのはえてして不特定多数の人に見せびらかすために使用することが多いため、ついつい余計な情報までを公開してしまいがちです。

二人だからという安心感もあって住所を特定できるような情報をアップしたり、家族や友人などの写った写真を平気でアップをしたりと、後々大きなトラブルに発展しそうな危ない行動をしてしまったりします。

二人とも十分にネットにリテラシーがあり注意を払うことができるならよいのかもしれませんが、現在ではほんのちょっとの情報からあっという間に個人を特定することができるようになっているので甘い気持ちで二人の情報を公開するのは危険です。

それに別れるようなことになったときにはネタ扱いで笑いものになり、半永久的にネットに情報が晒されてしまいますのでいくら仲の良い二人でも情報公開はできる限りクローズにしておくほうが無難と言えます。