chokin

同棲中の貯金相場

同棲中には貯金も必要

同棲中に意識したいことのひとつに貯金があります。
お金は大事ですが、同棲をしている方は今後よりお金が必要になるイベントが待ち受けている可能性が高いです。
それは結婚です。
結婚には費用がかかります。
同棲しているマンションに住むのも良いですが、新しい新居に引っ越す場合には引越し費用が必要になりますし、結婚式や披露宴などで高い費用がかかることも多いです。

そのため、同棲している段階から貯金をしておく必要があるのです。
ですが、「あまり貯金できていない」という方も中にはいると思います。
ここでは同棲しているカップルの貯金相場についてご紹介します。
これであなたも貯金の相場が分かるので、今の水準でも問題ないと安心できるかもしれません。
ですが、逆に相場よりもあまり貯金できていないという場合は頑張る必要があるかもしれません。

貯金の相場をご紹介

まずは結婚を想定して貯金をする場合です。
この場合、結婚式と披露宴を含めて400万円は見ておきたい所です。
結婚式や披露宴はこだわって行ないたいという方も、特に女性では多いです。
こだわりの結婚式を行おうと思うとやはりこれくらいの金額は必要になります。

もう少しグレードを落として良ければ200万円ほどでも結婚式を挙げられることはあります。
ここは二人で相談すると良いでしょう。
200万円貯金をする必要があると考えて、二人で現在100万円の貯金があるとします。
残り100万円を1年で貯めようとすると、ひと月約8万円、つまり1人あたり4万円の貯金が必要になります。
ですが、これは結婚式だけのための貯金なので、実際に新婚生活を余裕を持ってスタートさせるにはもっとたくさんの貯金をしておく必要あるのです。

1年だとかなり急いでの貯金なので、2年ほどかけて貯金するのが現実的かもしれません。
二人で相談して決めていきましょう。

出産を将来的にイメージして貯金する方もいます。
出産のためには50万円~100万円ほどの費用が必要になります。
これを1年で貯めようとすると、分かりやすいように60万円の貯金はひと月5万円、1人あたり2.5万円の貯金が毎月必要になります。

また、上のようなイメージがなくても、将来のために貯金をしておきたいという方もいると思います。
この場合は生活に支障が出ない範囲でこつこつと貯金していくことをおすすめします。

貯金は大切

以上、貯金についてお伝えしてきました。
貯金はとても大切なので、ぜひ計画性を持って貯金していくことをおすすめします。
貯金は今後の人生に大きく役立ってくれるので、ぜひこつこつとしていってくださいね。
また、貯金ばかりでも人生の楽しみが減ってしまうので、上手くやり繰りしながら生活をしていきましょう。