aisatsu

両親に挨拶をする

大切な両親への挨拶

二人の関係が進んで同棲を始めることになったら、行なうべきことがあります。
それは両親の方への挨拶です。

同棲は両親に何も言わずに始める方もいますが、やはり真剣に二人の関係を考えているなら挨拶はしておく方が良いと言えます。
挨拶しておくことで今後結婚の話が出た際にもスムーズに行きやすくなりますし、結婚の話をいきなりするよりも、同棲でワンクッション挟んだ方が、両親も納得してくれることが多いです。
そのため挨拶はしっかりとしておくことをおすすめします。

ですが、テレビドラマでもよくあるような感じで、両親に嫌われてしまうのではないか、お前みたいな奴にうちの娘は預けられないと言われたらどうしようなど、不安は尽きないかもしれません。
そうした方のために、ここでは両親への挨拶のポイントについてご紹介します。

両親への挨拶のポイント

両親への挨拶のポイントは、まずは身だしなみです。
しっかりと生活感のある身だしなみに整えてから両親の家に向かうようにしましょう。
事前に両親に話があるということをひとこと伝えておくとよりスムーズです。

そして、両親がどんな方なのかを事前にパートナーに聞いておくことをおすすめします。
言わば、情報収集と言えます。
両親がどんな方なのかを事前に把握しておくことでそれに合わせた対応ができ、スムーズに挨拶を乗り切りやすくなります。
人によっては徹底的に両親についての情報を聞いたという方もおり、準備を徹底する方も多いです。

こうして情報を仕入れておけば好きなものや趣味なども分かるため、それに合わせて手みやげも用意することができます。
手みやげはもちろん物で釣るというようなものではなく、より最初の切り出しをスムーズにするために効果的なものです。

また、最初の挨拶もとても大切になります。
人は第一印象で相手の方を判断すると言われています。
そのため、最初の挨拶が重要なのです。
まずは明るく丁寧に挨拶すると良いでしょう。
ここで好印象と思ってもらえれば、その後はスムーズにいくことも多いです。

挨拶は両方の両親にしっかりと

挨拶はもちろんお互いの両親にする必要があります。
少し大変ですが、お互いに乗り越えないといけないカベと言うこともできます。
ぜひしっかりとここでご紹介したポイントを押さえて挨拶に向かって欲しいと思います。

挨拶が済んだら両親も公認の仲になることができるので、今後の同棲やその後の結婚などもより前向きに検討しやすくなります。
ゴールインも近い段階なので、ぜひ挨拶はしっかりとこなしてくださいね。
また、両親も基本的には嬉しい気持ちもあるはずです。
むやみに嫌われることは比較的少ないので、準備をしっかりしつつ、自信を持っていきましょう。